ワコムクラブアカデミー

2011/12/12  Category: works,web


株式会社ワコムがWebサイト上に開校した、タブレットの使い方を誰でも無料で学ぶことができる学校「ワコムクラブアカデミー」。カニカピラでは、Webサイトのデザイン、HTML5+CSS3コーディング、イラスト制作を手がけました。

 

詳細を表示する

ワコムクラブアカデミーでは、タブレットの基本的な使い方から、線を書いたり色を塗る練習、さらに本格的なテクニックの習得まで、ユーザー自身のレベルに合わせて学ぶことができるWeb上の学校です。TOPページは、そうしたタブレットの活用方法を学べるアカデミーのイメージをビジュアル化し、生徒となるユーザーを楽しく歓迎するようなアニメーションで演出。また、体験入学や補習室の建物から教室のある校舎へと生徒が移動していくアニメーションでは、ユーザーのサイト内の流れを表しています。

 

「マイノート」ページでは、ワコム製品の会員登録「ワコムクラブ」のIDや、twitterやfacebookのIDでログインすると、HTML5を使用した体験型コンテンツで授業を履修することができます。また、授業だけでなくユーザー同士が同じアカデミーに通う校友として交流できるSNS機能もあり、他のユーザーを「お気に入り」としてフォローし、学習の進み方や課題作品などをお互いにチェックしたりと、コミュニケーションを楽しみながら参加することができます。

 


アカデミーの授業カリキュラムは、プロとして活躍しながら他の教育機関などで講師を勤めた経験も持つクリエイターなどが担当しています。「職員室」ページは実際の講師たちが職員室にいるようなイメージで、全体的に温かみのあるイラストでデザインし、誰でも気軽にタブレットの活用方法を学べる学校の雰囲気を表現しました。

 

 

 

授業は「イラスト」・「マンガ」コースをはじめ、今後は「絵画」・「コミック」・「映像・写真」コースも開講予定です。パソコンを使った表現をより楽しく、より幅広く活用できるワコムクラブアカデミーで、タブレットを使った絵の描き方を学んだり、あなたの作品を共有してみてはいかがでしょうか。

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.