レコチョク Webストア

2012/12/05  Category: works,web

Android や iPhone などのスマートフォンや、タブレット対応など、これまでに様々なデバイスで楽曲ダウンロードサービスを提供してきた 「レコチョク」 が、ついにPCでも楽曲の試聴・ダウンロードが可能になりました。それに伴い、カニカピラではPC向けWebストアのデザインとコーディング、JavaScriptの実装を担当しています。

 

詳細を表示する

レコチョク初のPC 向け音楽配信サービスは、スマートフォンと同様、最新J-POPから洋楽・K-POPまで豊富なジャンルにわたる約100万曲を配信。シングルのほかにアルバムも取り揃え、収録曲をまとめて一括ダウンロードすることも可能です。 また、購入した楽曲は、購入した機器に関わらず、スマートフォンや、PC、タブレット、ニンテンドー3DSなどの複数の機器で、追加料金不要でダウンロード可能になりましたので、機器や携帯キャリアを問わず、いつでも気軽に楽しむことができます。

 

カニカピラではAndroid 向けに展開している音楽ダウンロードアプリ 「レコチョク」 も2011年に手がけていますが、今回のPC向けのWebストアは、スマホ向けのものとは別ものとして、一からデザインを行っています。
情報量が多いサイトのため、楽曲情報やジャケット写真は整理して表示させながらも作品画像が映えるよう、レコチョクのピンクを差し色に効かせたシンプルなデザインに。また、第2フェーズで機能拡張を行う際、ユニットやコーナーの増加にも対応しやすい拡張性と、快適な動作を実現するための構造や容量の最適化を意識したデザインに仕上げています。TOPページにはメイングラフィックになるバナーのスライダーを中心に、「PUSH(イチオシ)」や「NEW(新着)」などの最新の楽曲情報が表示されるカルーセルスライダーを実装し、一画面の中でも情報を整理してユーザーに伝えられるよう、JavaScriptの機能を取り入れています。

 

今まで以上に手軽に音楽を楽しむことができますので、アプリ同様、Webストアもぜひご利用ください。

 

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.