ポケラボ 採用サイト

2013/11/22  Category: works,web

ポケラボ採用サイト

モバイルソーシャルゲームデベロッパーとして、いくつもの人気タイトルをリリースしている株式会社ポケラボの採用サイトを制作しました。

 

詳細を表示する

成長著しいソーシャルゲーム・アプリ業界において、ポケラボはスマートフォンへの大きなパラダイムシフトを背景として、いちはやくネイティブアプリに特化して時代に先行し、数々のヒット作品を手がけてきました。
デザインにあたっては、そのイノベーション的な側面とグローバル感を両立させることをメインコンセプトに据えた上で、ポケラボの魅力を感じ取ってもらえるようなビジュアル作りを心がけています。

 

ポケラボ採用サイト

トップページでは、「可能性」をキーワードとして企業メッセージをダイレクトに印象づけられるよう、演出面を工夫しました。先日ご紹介した「SHELLZE TERRACE 尾山台」のサイトでも使っているパララックスとcanvasを併用し、クロスカッティング的な映像切替の手法にチャレンジしています。

今回、クライアント自身がクリエイティブのエキスパート集団であるため、ビジュアルからコピーに至るまで、ロジカルで厳しい視点を持っていました。「応募者が同業他社と比較した際に、強く印象に残るサイトであってほしい」というのが必須の条件であり、求められるクオリティを達成するために、制作前のヒアリングについては徹底して行いました。
アイデンティティを明確に言語化しなければ、デザインフェーズに進めないという共通認識があり、「言葉もまたサイトのトンマナである」ことの重要性を実感するプロジェクトとなりました。

 

ポケラボ採用サイト

また、「スタッフすなわちポケラボ」と社長が言うように、常に「人」を重視する社風を持つポケラボ。スタッフは皆、ユニークでチャレンジ精神にあふれています。
社員紹介ページでは、そんな彼らの姿に焦点を当てて、自社への率直な想いをインタビュー形式で語って頂いています。ポケラボに興味を持つサイト訪問者にとって、ボリューム感たっぷりの非常に読み応えのあるコンテンツとなっています。

 

ポケラボ採用サイト

1室ごとにデザインの違う会議室、ゲームも出来るリラクゼーションエリア、そしてマスコットキャラクターのポケロボ君を模した巨大プロジェクターが一体となったワンフロアルームも、ポケラボの魅力の一つ。撮影時にお邪魔した時にも、スタッフたちが文字通りフラットに交流していました。
スピード感と円滑なコミュニーケーションが求められる職場では、このような環境であることはむしろ必然なのかもしれません。

 
「採用」という点を考えた時、やはり「その会社の理念を理解し、共感してもらう」ことが重要となります。
グローバル展開をも視野に入れ、「ソーシャルアプリで世界と人を変える」ことを大きく謳っているポケラボ。サイトを通じて、「本気で世界を目指す」というポケラボの志とスタッフたちの想いを感じてもらえればと思います。

 

 

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.