carpetroom

2011/12/26  Category: works,web,design,entertainment


フローリングに押され気味で家庭から姿を消しつつあるカーペット。そんな、「カーペットが売れなくて必死になっている人たちが運営する、カーペット愛に溢れるWebマガジン」をコンセプトにした、カーペットの良さを広めるサイト「carpetroom」をオープン致しました。

 

詳細を表示する

carpetroomは、堀田カーペット株式会社による、新しい形の「カーペット愛に溢れた」プロジェクトです。
アートディレクション・企画にKANIKAPILA、コンテンツプロデュースに株式会社バーグハンバーグバーグ、総合アドバイザーに中川政七商店中川淳氏によるチームで企画・制作を行っていきます。サイト以外でも、展示会やポスター等でカーペットの良さを広めていきます。

 

 

公開中の記事コンテンツをほんの少しご紹介します。

 
カーペット異種格闘技戦…我々の愛するカーペットが、負けるはずがない!ジャンルを問わず、カーペットを色々なものと対決させます。第一回は、マフラーと暖かさで勝負だ!
カーペット社長のお悩み相談室…名物カーペット社長がどんな相談にも乗っちゃいます!
本日の床…毎日様々な床を滅多切り!カーペットがいいに決まってる!
Twitter… カーペットの権威、堀田カーペット社長のツイッター!真夜中になると・・・

 

その他にも、「アレルギーのないじゅうたん生活」といった、暮らしに役立つカーペット情報まで、充実したコンテンツをご用意しております。

 

 

カーペットに関する楽しい記事コンテンツを続々公開予定です。カニカピラブログでも新着情報をご紹介していきますので、carpetroomをよろしくお願い致します。

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.