kamimitate

2012/10/12  Category: products,press

カニカピラが立ち上げたプロダクトブランド “ kamimitate(カミミタテ) ” のサイトがオープンしました。kamimitateの第一弾となる製品、紙の時計 「fade clock」 は現在、東京ステーションギャラリー内のミュージアムショップ 「TRAINIART(トレニアート)」 にて販売しています。今後も取扱店を増やしていく予定ですので、製品情報とあわせて、詳しくはサイトをご覧ください。

 

詳細を表示する

「fade clock」 は “パルプモールド” と呼ばれる製法でつくった時計です。(Pulp=「製紙に用いられる繊維」、Mold=「型」)
パルプモールドは、卵や果物のパックやトレイ、家電製品の梱包時に使われている緩衝材など、わたし達の生活の身近なところで使われていますが、繊維状にバラバラになった古紙が集められ、型に詰められた後、乾燥させることで形が出来ていきます。
 
パルプモールドの可能性を広げるため、古紙を使ったアイディア商品の開発にも力を注いでいる名古屋モールドの協力のもと、「fade clock」の製品化が実現。製造工場まで出向き、打ち合わせと試作を何度も繰り返し、4ヶ月をかけてようやく完成しました。

 

▲粘土のモックアップと、完成したプレス型。
油粘土で何個も試作をし、最終的にカタチが決まったものをスカルピー(造型用の樹脂粘土)で成形。
金型をつくるための見本として、工場に送った現物です。

 
風化する美しい時間をテーマにした「fade clock」。多くの人に愛着を持って使ってもらえることを願っています。
 


fade clock
¥5,800 (税込み価格¥6,090)
size:215×215mm / Weight:90g(電池装着時110g) / Material:モールドパルプ(古紙) / 撥水加工付き

 

 

kamimitateの第二弾、雪山をモチーフにしたアクセサリートレイは2012年冬に発売予定です。こちらもどうぞご期待ください。

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.