デザインのひきだし 22

2014/06/10  Category: products,press

cover

グラフィック社の 「デザインのひきだし 22」 (2014年6月刊行)。今回の特集は “今だからこそ知っておきたい 「紙」 ” をテーマに、世界各地でつくられている紙から日本の紙まで徹底取材しています。その中で、カニカピラのプロダクト、kamimitate(カミミタテ)製品に使われているパルプモールドの製造を手がける名古屋モールドの取材記が掲載されています。
一般的なパルプモールドの製造方法から、試行錯誤を経てたどり着いた 「fade clock」 のとっておきの製造方法まで詳しく紹介していますので、書店でお手にとってご覧ください。

p084-087

nagoya_mould

「fade clock」 は現在、 MoMA DESIGN STORE C.J.MART にて取り扱い中です。
kamimitate 第二弾の 「snow tray」 はパッケージも完成し、いよいよリリース予定ですので、どうぞご期待ください。

 

 


 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.