illustration FILE CHARACTER 2012-13

2012/07/10  Category: news,press

玄光社発刊の 『イラストレーションファイル』の分野別ファイルで、イラストレーター306人による2,500超のキャラクターが掲載されたムック 『 キャラクターファイル2012-13 』 に、ここ最近カニカピラが手がけたキャラクターが掲載されています。<78P>

 

誌面では、フジテレビ公式のコミュニティゲームサイト、「フジテレビ★プラネッツ」と「ネットでマングローブ」で毎月制作しているキャラクターたちの他、三井住友VISAカード「新生活にはコレがNIGHT~ラップでプラス★エブリプラス~」のサイトでデザインしたラップゲームのキャラクター、NHKにて(Eテレ毎週金曜21:00~)放送中の障害者情報バラエティー「バリバラ」に登場するキャラクターを紹介しています。

 

カニカピラでは、コンテンツに合わせたキャラクターデザイン、イラストレーションも得意としています。
最近では、「ワコムクラブアカデミー」のWebサイトや、au Run&Walk 「フォーチュンランド」のアプリのイラストレーションの他、Web以外でも、「あらびき団」や「なぞのやさい星人あらわる」など、個性的なキャラクターデザインを手がけています。

 

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.