キセカエワッペン Costume Play

2011/08/31  Category: anekawa,embroidery

カニカピラがロゴデザインを手がけた子供服ブランド 「good evening」 が、“みんなでつくる、こどもにまつわるモノがたり” をコンセプトにしたWEB上のこども百貨店 「kids story department good evening」 として8月26日に生まれ変りました。今回のリニューアルオープンより、姉川のオリジナル商品 「 キセカエワッペン Costume Play 」 を販売しています。

 

詳細を表示する

リニューアルしたgood eveningには、洋服だけにとらわれず、さらに幅広いユーモアとファンタジーで子供の世界を包むアイテムがそろっています。good eveningのオリジナル商品から、作家やアーティストのオリジナル商品・コラボレート商品まで、モノづくりを楽しむ人がさまざまな手法でつくりだした 「こどもの世界を楽しくするモノ」をオンラインシップで販売しています。

 

 

「キセカエワッペン Costume Play」は、子供たちに向けて、服という身近な興味を通じて想像力を育むための玩具です。昔ながらの紙のきせかえ人形は、モノがない時代、かわいい洋服がほしいという気持ちを空想によって満たしてくれました。モノがあふれている今、本当に欲しいものは自分の頭の中にあり、自分のイマジネーションをどう育み、どう付き合っていくのか? それがこの世界をより良く生きる方法の1つだいう、姉川の想いをカタチにしたものです。子供たちにも、イマジネーションを「Costume Play」で思う存分発揮して、遊んで欲しいと思っています。

 

きせかえとしてコスチュームやアイテムを並べて楽しんだり、好きな組み合わせを女の子に縫い付けてお気に入りとして保管。余ったアイテムやお気に入りのモチーフは、ワッペンとしてバッグにつけたり、洋服に縫い付けて楽しむこともできます。

 

 

現在販売中の「リボン少女」「魔法少女」の他にも、今後バリエーション展開をしていく予定ですので、どうぞご期待ください。

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.