DRESSABLE UKIYOE

2014/01/30  Category: anekawa,embroidery

nekomata

フェリシモ CONTINEW LABO から誕生した “ DRESSABLE UKIYOE (着飾る浮世絵)” より、「浮世絵」と姉川がコラボレーションした 『大浮世絵展』 公式グッツ、猫又ブローチが販売されます。

 

詳細を表示する

2014年1月の江戸東京博物館での開催を皮切りに、名古屋・山口へと巡回する『大浮世絵展』は、歌麿、写楽、北斎、広重など誰もが一度は目にしたことのある「浮世絵」の傑作約340点を国内外から一堂に集めて紹介する展覧会です。

→大浮世絵展 公式サイト
 

世界で愛される日本の伝統美「浮世絵」の魅力を再認識できる本展覧会と、フェリシモの “続くだけではなく、新しく変わり続けることで大事なものを次の世代に伝えていく” 活動を行う 「CONTINEW LABO」 がコラボレーション。
かつては大衆文化の一部として人々に愛されていた浮世絵をもっと身近にしたいという想いから、浮世絵を見るだけじゃなくて自分のコーディネイトに取り入れた “DRESSABLE UKIYOE (着飾る浮世絵)” が誕生、3名の刺繍作家が浮世絵をモチーフにブローチに仕立てました。

 
nekomata_wappen

今回姉川が作成した刺繍ブローチは、歌川国芳の 『日本駄右エ門猫之古事』 に描かれている化け猫をモチーフにデザインした 「猫又の助次郎」 ・ 「Mr.猫又 feat.手ぬぐい」 ・ 「猫又ちゃん」の3種の猫又です。浮世絵とのコラボレーションや3種の猫又について、CONTINEW LABO の 「浮世絵ラボ」 のインタビュー記事で詳しくご紹介しています。

大浮世絵展』 開催の各美術館にて公式グッツとして販売されている他、2014年2月6日からフェリシモのオンラインショップでの取り扱いも始まりますので、どうぞご注目ください。

 
nekomata_shoukai

 

 


← Back To Toppage

カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.