KANIKAPILA DESIGN Night

2013/12/11  Category: news,anekawa

 

◇ トークイベント 河尻亨一 × 姉川たく × 白根ゆたんぽ ◇
KANIKAPILA DESIGN Night 「デザインで物語るための “10の掟” ― クリエイターが楽しくサバイブする方法 ―」
 

●日時 2013年12月16日(月) 19:30~21:30
●会場 下北沢 You’sed Flag Shop CONFONTS 「SHOP 銀河ライター」
●参加費 1,500円 (ワンドリンク付き/定員15名) *予約の必要はございません。直接会場へおこしください。

 

 

詳細を表示する

下北沢に新しくオープンするレンタルスペース「You’sed Flag Shop CONFONTS」にて、2013年12月16日(月)~22日(日)までの期間、元 「広告批評」 編集長で銀河ライター主宰の河尻亨一氏による“自分脈”なセレクトショップ 「銀河ライター」 がオープン。期間中は、河尻氏がこの一年に仕事等でコラボしたクリエイターの作品や所有アイテムの販売や、出品者らとのミニトークショーがほぼ連日開催されます。

 

初日の12月16日(月)は姉川が参加するトークイベント、『 KANIKAPILA DESIGN Night デザインで物語るための “10の掟” ― クリエイターが楽しくサバイブする方法 ― 』 が開催されますので、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

 

 

◇河尻亨一 銀河ライター主宰/元「広告批評」編集長/東北芸術工科大学客員教授
1974年生まれ、大阪市出身。雑誌「広告批評」在籍中には、広告を中心にファッションや映画、写真、漫画、ウェブ、デザイン、エコなど多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断する様々な特集企画を手がけ、これまで約1000人に及ぶ世界のクリエイター、タレントにインタビューする。現在は雑誌・書籍・ウェブサイトの編集から、企業の戦略立案およびPRコンテンツの企画・制作まで、「編集」「ジャーナリズム」「広告」の垣根を超えた活動を行う。雑誌「ケトル」ほか連載、記事執筆多数。

 

◇白根ゆたんぽ イラストレーター
1968年、埼玉県生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒業後、フリーのイラストレーターとなる。絵の具の厚塗り風のタッチや説明図のような線画、軽いコミカルなものなど色々な手法で印刷媒体やweb、広告などで活躍中。2013年に油絵の展示「PARK SHOW」と女性をモチーフにした展示「YUROOM GIRLS SHOW」の2つの個展を2ヶ月連続で開催。最近の仕事にtofubeats 「college of remix」のビジュアル、受験サプリTVCMなど。

http://yuroom.jp/

 

 

 


カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.