AltPlus

2013/05/31  Category: works,web

ソーシャルゲームの企画から開発、運営までを行っている 株式会社オルトプラス(AltPlus Inc.)のコーポレートサイトのリニューアルを行いました。

 

詳細を表示する

オルトプラスは、2010年の設立から 『ダービーズキングの伝説』 や 『精霊ファンタジア』 などのヒット作を続々とリリースし、たった3年(2013年3月)で東証マザーズへの上場と、急成長を続けているゲーム開発会社です。社名の由来は、キーボードの 「Altキー」。Altキーは他のキーと一緒に押すことで、違う役割がつくられることから、一緒に仕事する人やユーザーなど、“オルトプラスと何かが加わることで、今までとは違うエンターテイメントが生まれてくる” という意味が込められています。

 

・ビジョンは世界No1のソーシャルアプリケーションプロバイダー
・企業理念は 『Be first. Be fast. Be smart.』 (最初に、速く、洗練されたものを作る)

 

ソーシャルゲームとしてのサービスを知り尽くし、スタッフ全員が 「3日変化がないとユーザーが離れる」 というシビアな状況を楽しめる風土の中、少人数のチーム性で日々細かくPDCAを回転させるスタイルは、主役はユーザーであり、サービスをつくる社員であり、日々ソーシャルの上で起きる出来事であるという、強いビジネスコンセプトに基づいてます。サイトデザインでは、それらを活かす場所としての 「空間」 「創造性」 をデザインキーワードとしました。

 

サイトのコンセプトは “クリエイティブが生まれる場所” 。サイトに来た方に「創造性」を感じてもらい、またクリエイティビティを引き立たせるために、「空間」 を意識した余白を感じる構成を心がけて、サイトのデザインがつくられました。
また、カラムを分けて情報を整理し、全画面対応のスライダーを実装することで、空間と余白をいかした、シンプルで洗練されたデザインになっています。コンテンツや情報や人が主役であり、サイトはそれを活かすための入れ物といった考えなので、デザインは主張せず、空間が広がっていくようなイメージづくりを行っています。

 

代表の石井さんのインタビューでも、「個人の優秀さとチームワークが大切。個々人が活躍できるフィールド、サービスをつくることで、全体をマネージメントして統率していく。」 「毎日、ライブをやっているようなもの。お客さんに向かって発信していく熱量が大切。1人でも熱い人がいればいい。」 と語られているように、もっとも時代にフィットしつつ、ソーシャルゲームの成長とともに、歩んでいる会社の1つがオルトプラスです。
そこでデザインに求められるのは、その空気感を感じてもらいながら、見えにくいクリエイティビティをしっかりと伝えること。そして、そのクリエイティビティはオルトプラスがリリースする作品1つ1つだけではなく、彼らのビジネススタイルまで及んでいることを感じてもらうこと。

 

“クリエイティブが生まれる場所” からは、これからのビジネススタイルも生まれているのです。

 

 


カップヌードル

2013/05/29  Category: works,design

日清カップヌードル公式facebookページにて展開中のカバーアーティスト企画より、カニカピラは第三弾アーティストとして、2013年4月8日から1ヶ月間、「カップヌードル」 をテーマにしたカバー画像を作成。ラストを飾るのは定番の味、カップヌードルを食べた時の脳内イメージを公開しました。

 

詳細を表示する

カニカピラらしい独特のユーモアを発揮して欲しいというオーダーにより、“ カップヌードルを食べた時の脳内イメージ ”を、ポップさとシュールさをかけ合わせたイラストで表現。「カップヌードル」とわかる明快さをベースに、明るく・楽しく・美味しく・ハッピー!なメッセージが伝わるよう、各テイストのパッケージにイメージカラーをつけて、5つの気分(全5種)を展開しています。

 

▼チリトマト

▼シーフード

▼カレー

▼しお

▼カップヌードル

カニカピラ作のカバー画像は、カバーアーティストギャラリーにも展示されています。こちらからも味くらべをお楽しみください。

 

 


WALL ART SCENE|container inラフォーレ原宿

2013/05/28  Category: anekawa,embroidery

2013年5月22日(水)~6月9日(日)まで期間、ラフォーレ原宿1Fのアートスペース 「WALL ART SCENE」 にて開催中の 『WALL ART Calendar 2014展』 に姉川が参加しています。隣接の「container-コンテナ-」スペースでは、H.P.FRANCEのセレクトショップ、Lamp harajukuの期間限定ショップ “扉のむこう側” がオープン。こちらでは姉川のワッペンも販売していますので、会期中はラフォーレ原宿にお立ち寄りください。

 

詳細を表示する


- 「Every month Every story Calendar 」 Taku Anekawa -
今回姉川が制作したのは、刺繍の万年カレンダーです。月・曜日・日にちのパーツはワッペン仕様で、ポケットに入れる仕組みになっています。その月の日付けに合わせて入れ替えれる他、使う人のお好みで、日曜始まりでも月曜始まりでも自在な設定に。カラフルな刺繍とその素材感を損なわないよう、パーツを入れるポケットにはチュール素材を使っています。同じ素材のオリジナル巾着は、使わないパーツを入れてカレンダーと一緒に飾っても良し、ポーチとして活用してもOKなアイテムになっています。

 

 
◇ WALL ART Calendar 2014展 ◇
 
セレクトショップ 「WALL」 に設置されるギャラリー “ WALL ART SCENE ”にて、一足早いクリスマスのご提案に合わせた様々なアーティストによる2014年カレンダーのご紹介。作品はすべて受注販売が可能です。
 
-期間 2013年5月22日(水) - 2013年6月9日(日) / 11:00~20:00
-場所 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿1F WALL
-参加アーティスト 矢後直規、姉川たく、zazi、colliu、本田アヤノ、TENUSIS™、acco etc..
-URL http://www.hpfrance.com/Shop/Brand/wall.html
-TEL 03-3797-1507 (WALL ART SCENE/hpgrp GALLERY TOKYO)

 

 

同期間中、上記のカレンダー展示と連動して、WALLに隣接している 「container-コンテナ-」 スペースにて、期間限定ショップ “扉の向こう側 in ラフォーレ原宿” がオープン。過去にH.P.FRANCE主催の合同展示会「rooms」の特設ブース “扉の向こう側” に出展していたデザイナーや、次回以降出店予定のアーティストたちの商品が購入できます。こちらのショップでは、姉川の定番ワッペン 『EMBROIDERY WAPPEN』 や 『つっこみまちwappen』 の他、今回新たにWALL ART SCENE で発表したカレンダーの日付けやマークをパッケージにした 『Number WAPPEN』 を販売していますので、チェックしてみてください。

 

 


Web Designing Year Book 2013

2013/05/02  Category: news,press

刊行から今回で10冊目を迎える毎日コミュニケーションズ発刊の 『Web制作会社年鑑』 2013年度版、カニカピラでは3年連続の実績掲載となりました。<131P>

 

今年度も更新を担当しているNHK・Eテレで放送中(毎週金曜21:00~)の障害者情報バラエティー「バリバラ」の番組公式サイト、ソーシャルゲームなどの開発・運営を行う「アソビズム」のコーポレートサイト、カーペットに関する情報をコンテンツで提供するWebマガジンサイト「carpetroom」の他、スマホートフォン用アプリも手がけた音楽配信サービス「レコチョク」のPC向けWebストアなど、いくつかの実績を紹介しています。

 

『Web制作会社年鑑』 は、Webサイト・スマートフォン・タブレット用アプリなど、この1年間に公開されたインタラクティブ作品の中から、その年を代表する制作会社の作品をとりまとめた大型書籍です。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

 


カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.