Little Witch

2012/03/14  Category: design,anekawa,embroidery

株式会社フローフシが展開する “メイクがそのままエイジングケアになる” コスメブランド 『 リトルウィッチ 』。ブランドサイトなどでメインビジュアルに使われている 「Little Witch」 のロゴタイプのデザインと刺しゅう制作を姉川が手がけました。

全体のクリエイティブコンセプトは “女の子はカワイイの研究者” 。現代版キュリー婦人をイメージした世界観で、リトルウィッチのブランドコンセプトである “メディカルメイク” と、女性が可愛くなるために日々研究しているアカデミックさを演出しています。
そうした世界観を受けて、タイプデザインでは、ブランドカラーのシルバーを基調に、ステーショナリーや、独自のエイジングケア成分「フロー石」をイメージしたモチーフを加え、可愛さとメディカル感を表現しました。リトルウィッチの 「もてますカラ」 は、クチコミやメディアで話題の人気商品です。マスカラでエイジングケア未体験の方は、ぜひお試しください。

 

 


Felissimo for Disney おしゃれ絵本

2012/03/14  Category: anekawa,embroidery

ファッションアイテムや雑貨などが人気のカタログ通販フェリシモの、ディズニーの人気キャラクターがモチーフとなったオリジナル商品を掲載しているカタログ 『Felissimo for Disney おしゃれ絵本』 。2012年春夏号のビジュアルイメージに使われているキノコや魔法のアイテムなどの刺しゅうを、姉川が手がけました。

 

詳細を表示する

今回のビジュアルイメージのテーマは“キノコの魔法”。ある日、女の子がお昼寝から目をさますと、魔法のキノコの森の中に。
女の子がキノコを食べるとステキなお姫様になったり、かわいい子供になったり、増えてしまったり・・・

 

けれど、それは・・・すべて夢の中の出来事だったようです。
 

バリエーション豊かなかわいいキノコたちと、お姫様や魔法をイメージしたモチーフの数々。キラキラしたビーズやスパンコールも贅沢にあしらって、ひとつひとつ、とびきり素敵なアイテムに仕上げています。

 

 

フェリシモの 『Felissimo for Disney おしゃれ絵本 2012年春夏号』 は無料カタログです。その他の最新カタログと合わせて、この機会にぜひお申し込みください。Webサイトからはデジタルカタログも見れますので、こちらもチェックしてみてください。

 


ally-私を残すメモ-

2012/03/01  Category: works,design,smartphone


株式会社シーエー・モバイルが運営するスマートフォン向けソーシャルライフサービス「ally(アリー)-私を残すメモ-」のアプリデザインを手がけました。「ally-私を残すメモ-」は、2012年2月16日のサービス開始から1週間で10万ダウンロードを突破、日常の気になった情報を手帳やノートにメモしたり、写真をコルクボードに貼るような感覚で、つい忘れがちな日常を楽しく残すソーシャルライフアプリとして人気を集めています。

 

詳細を表示する

ally(アリー)はこれまでに実名制の位置情報SNSとして2010年12月からサービスを提供、前バージョンのallyでは親しい人の間で使われるコミュニケーションツールを想定して設計されていましたが、リニューアルの「ally-私を残すメモ-」では、情報を共有する思想を維持しながらも、よりオープンにつながっていけるツールにリデザイン。誰とでもつながりが楽しめるライトさや拡散性を重視し、友達に教えてもらった店舗や雑誌で気になったもの、食事の写真などをメモに残すような感覚で記録できるソーシャルライフサービスとして、大幅にリニューアルされました。

 
 
           ▼ally 前Ver (実名制の位置情報SNS)-緑を基調としたユーザーインターフェースデザイン

 

カニカピラでは、前バージョンよりallyのデザインを手がけていますが、リニューアルのデザインコンセプトは“私を残すメモ”。
ネットやアプリは一過性のもので、思い出なんて残らないもの・・ではなく、「ally-私を残すメモ-」では、出来事と一緒にその時の気持ちや思いも記録しておけるアプリを目指し、親しみやすくフラットなデザインでありながら、情緒的な気持ちに触れるような、懐かしい、優しいデザインを意識しています。

 

▲新機能の1つ、「食べた(Eat)」・「買った(Buy)」・「行った(Visit)」・「思った(Think)」の4種類から投稿内容が選べます。人気タブでは、人気の投稿内容や注目ユーザーが表示され、他のallyユーザーの情報がチェックできます。

 

▲日常の気になったことメモし、お気に入りの情報として残したり、他のallyユーザーの位置情報つきの投稿に「いいね!」しておくと、その場所に近づいた時にプッシュ通知でお知らせしてくれる新機能も。

 
 

現在、動画配信サービス「GyaO!」で配信中のトーク番組「よしログ」と連動し、よしログ出演の芸人がグルメ情報をallyに投稿するコラボレーション企画 “新生活応援プロジェクト” や、アプリのダウンロードで豪華賞品が抽選で当たる期間限定キャンペーンも行っています。アプリは無料ですので、まだ登録されていない方は、この機会にどうぞお試しください。

 

 


LOVE FOR NIPPON Art Project

2012/03/01  Category: anekawa,embroidery

2011年9月に渋谷パルコにて開催されたLOVE FOR NIPPON Art Project 『 366 ART HEART COCORO 』 のエキシビションが、2012年3月1日(木)から3月31日(土)まで大阪NU chayamachi にて開催されます。前回同様、国内外の様々なアーティストから寄せられた作品のチャリティ販売の他、週末にはイベントも開催されますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

詳細を表示する

 

 

2011年3月11日の東日本大震災の直後より、様々なジャンルの著名人・アーティストたちがスターターとして集まり、被災地のための様々なアクションを起こし、活動を行っている 「LOVE FOR NIPPON」 。復興から発展までを支援していくLOVE FOR NIPPONから、アートを通じて人びとのココロを繋ぐ新しいプロジェクト LOVE FOR NIPPON Art Project 『 366 ART HEART COCORO 』 が立ちあがりました。渋谷パルコにて9月3日(土)より開催される1st.エキシビションに、姉川もアーティストとして参加します。

 

LOVE FOR NIPPON 『 366 ART HEART COCORO 』 とは、「LIFE=生きている喜び・人生 」をテーマに、1年365日+新しい未来への1日 = 366の「LIFE」をつないでゆくアートプロジェクトです。今回の1st エキシビションでは、国内外の様々なジャンルで活躍するアーティストやクリエイターら100人のメッセージアートが展示されます。また、このエキシビションは366のメッセージアートの日めくりカレンダーの制作を目指すアートプロジェクトのキックオフイベントとして開催され、LOVE FOR NIPPONのスターターに名を連ねるタレントやミュージシャンなどからのメッセージも合わせ、366のココロのメッセージアートを広げていきます。

 

 

 

LOVE FOR NIPPON Art Project  『 366ART HEART COCORO 』
― 1年365日+新しい未来への1日 = 366の「LIFE」をつないでゆくart project ―
●会期 2011年9月3日(土)-2011年9月19日(月・祝) / 10:00 – 21:00
     *入場は閉場の30分前まで
     *最終日は18:00にて終了
     *初日9月3日(土)は17:00にて閉場
●料金 入場料無料
●会場 PARCO FACTORY 渋谷パルコ パート1 / 6F
address. 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ パート1 / 6F
tel. 03-3477-5873 (パルコファクトリー)

 

 

 

▲ 姉川 たく 出展作品  「 むすびめギュー 」 

 

 

何かと何かの間に結び目を感じる時、奇跡を見た気がして気持ちが高揚します。
 
誰かが誰かに手をふっている。
誰かが誰かのことを思い悩んでいる。
犬が飼い主にむかってしっぽをふっている。
 
誰かと何か間に結び目を感じる時、そこに物語が見えて、世界が少しは良く見えてきます。
ぼくにとって幸せな瞬間とはそういうものです。

 

 

アーティストらの作品はチャリティーとして販売されます。また、会期中は来場者も参加できるワークショップや、LOVE FOR NIPPONのこれまでの活動に出会うイベントも開催されますので、ぜひ足を運んでみてください。

 


カニカピラが大切にする クリエイティブ3工程

ヒアリングした想いや要望を整理します。
市場のデザイン調査などもふまえて、整理の過程での発見を共有し、クリエイティブの土台をつくります。

共通認識をベースに、最適な表現を考えます。
ユーザーの共感と関心を得るために絞り込んだコンセプトにそった形で、独自性あるクリエイティブ表現を行います。

ユーザーの感情や気持ちにどういった方法で響かせるのかを計画し、演出します。
つくったものを、作り手の気持ちごと伝える、とても大切な工程だと思っています。

という3つの工程がふめて、はじめて質の高いクリエイティブがリリースできると考えています。

お問い合わせ

©2011 KANIKAPILA DESIGN Inc.